News

Onway > News > 感動するビジネス書の紹介

感動するビジネス書の紹介

 先週、日本一のキャンプ場「北軽井沢スウィートグラス」を運営する有限会社きたもっくの福嶋誠代表取締役の著書『未来は自然の中にある』が送られてきた。手に持ってばらばらと開いてみたら、その写真とキャッチコピーに心が打たれて、一気に読破した。
  
 なるほど人気キャンプ場の秘密はそこにあるのだと分かった気がする。キャンパーだけではなく、ビジネスマンにも非常にいい参考書だとお勧めする。

 ところでこの本を読む時にはまず下記のキーワードをおさえていただきたい。
 ・100人足らずのスタッフ。
 ・60代70代の熟年層のスタッフ。
 ・来場者が年間9万人を超える。
 ・ロケーションは北軽井沢の小石混じりの火山灰の不毛の地
 ・標高約1,100m、冬は最低気温−20℃、一年の半分は冬で夏は短い。
 ・浅間火山半径10q地点の上にある。
  
 この本によく出ていることばは、「ルオム」だ。最初は作語かと思ったが、フィンランド語で「自然に従う生き方」だという。
 
 同社は「ルオム−自然に従う生き方」を企業理念に掲げ、自然の中に未来を語れる場づくりをすすめている。そして、同社が定義するキャンプ場のあり方とは、五感を奮い立たせることで生まれる身体的な「内なる自然」と、未来と希望を見つけるためのキャンプ場という「外の自然」との響き合う場である。そして地域資源をルオムの観点から価値化する「地域未来創造事業体」を目標にしているという。
 
 確かに青々した森林もない、流れる大きな川もない。もっと優れたロケーションを持つキャンプ場があると思うが、なぜあれほど人気があるのか。この本を通してわれわれにその答えを教えてくれるのだ。
 
 このキャンプ場の経営理念は、現代社会には希薄化しているもの、忘れているもの、欠けているものを教えてくれる気がする。
 ぜひこの本を読んでほしいとお薦めする。
  
オンウエー株式会社
泉里志


発売日:  2018年06月06日頃
著者/編集:  福嶋誠
出版社:  上毛新聞社 
発行形態:  単行本
ページ数:  155p
ISBNコード:  9784863522237

ご購入先は下記のウエブで
https://books.rakuten.co.jp/rb/15511133/