The Philosophy of Onway

Onway > The Philosophy of Onway > What is ONWAY

What is ONWAY

オンウェーとは

オンウェー社は、1995年12月に東京で起業した企業である。

90年代に海外の影響を受けて、わが国にはアウトドアのブームが起こった。実用性を重視した安価商品が圧倒的に多い時代であった。そんな中、デザインという観点に立脚して、既存商品と差別化をする商品創作を目指して、オンウェーは起業した。
 
椅子の歴史は人類の歴史そのもので、過去になかったものを創作するということは、かなり難しいものである。アウトドアファニチャー分野においてさらに求められているのは、使用便利のシンプルな構造、周囲の環境にマッチングする外観の美しさ、多くの人に受け入れられるコスト、そして世界の人々に供給できるように大量生産が可能なパーツの設計、などのものである。
 
オンウェーは二十五年の間、その命題に取り組み、不可能を可能にするチャレンジ精神で、創造と工夫を重ね、次々にヒット商品を独自開発してきた。オンウェーが目指すのは時代に左右されず、次の世代にも通用する商品である。
 
オンウェーのオリジナル商品群はすでに消費者に知られているものも数多くあるが、その商品の細部にはデザイナーの思いや職人の技が凝縮されている。オンウェー商品の一つひとつには開発者と技術者の魂が込められているのだ。

変化するアウトドアファニチャー業界の中で、オンウェーは一貫してアルミ素材の折りたたみ家具、とりわけ椅子にこだわってきた。常に時代のニーズに応えるべく開発に注力しながらも、表面的な流行を追うことはせず、無駄な装飾を排し、機能性とデザイン性を最重視するスタンスを守っている。というのも、椅子には道具としての価値だけでなく、文化的、芸術的な意味合いがあると信じるからだ。

いま、オンウェーの製造した商品は少なくとも世界18カ国で300万人以上に愛用されている。
  
「On the Way」、それは、常に謙虚な気持ちで、初心を忘れずに努力すること。それがONWAYである。